筋トレをすることで、下半身ダイエットができるといわれていますが、どのような筋トレを行えば良いのでしょうか? 下半身ダイエットにいい筋トレは、次のようなものです。 ・太ももの筋トレ ・ふくらはぎの筋トレ 太ももは代謝が低いため、体の中でも痩せにくい部分だといわれています。 そのため、太ももの代謝をアップするためにも、スクワットで太ももの筋肉を強化してください。 スクワットを行う時のポイントは、ゆっくりと腰を落とし、ゆっくりと腰を上げるということです。 スクワットを早く行う人がいますが、それでは効果があまりないので、ゆっくりと行うようにしましょう。 そして、回数は無理をせずに、1日5回〜10回程度からスタートしてください。 また、ふくらはぎの筋肉も強化すれば、代謝をアップさせて脂肪の燃焼を向上させることができます。 ふくらはぎの筋トレ方法もそれほど難しくはありません。 まず、壁に手をつき、片足立ちになり、つま先で立ちます。 そのまま、かかとを地面につくギリギリまで下ろして、最初の体勢に戻してください。 これを何度か繰り返すことで、ふくらはぎの筋肉を強化することができるでしょう。